【ブログ】集客記事と収益記事どちらから書けばいい?【ワードプレス】

集客記事と収益記事はどっちから書くべき?

こんにちは!おくどっと. の ひこきち です!

お悩みさん
お悩みさん

ブログを使って収益を得たいけど、どんな記事から書いた方が良いのかな?

ヒコキチ
ヒコキチ

ブログを効率良く書きたいですよね!ポイントをご紹介します!

この記事は、上記のようなお悩みがある方に向けて書いています。

初心者の方は、アフィリエイトやアドセンスを使って、少しでも早くブログを収益化したいですよね!

焦ってただ闇雲に記事を書き続けていても、効率が悪かったり、記事の質が悪かったりして、それではなかなか結果を出すことができません。

しっかりと計画的で効率的な順序を踏んで記事を作成していけば、無駄のないブログを作っていくことができますよ!

この記事はこんな人におすすめ!

・ブログを始めたばかりで、どんな記事から書いていけばいいかわからない方

・ブログで収益を得たいが、なかなか結果を出すことができない方

・やみくもに記事を量産している方

目次

集客記事から書く

集客
ヒコキチ
ヒコキチ

早速ですが、結論は 

集客記事から書く 』 

これに尽きます。

ヒコキチ
ヒコキチ

なぜ集客記事から書いたほうが良いのか?
下記で解説していきますね!

なぜ集客記事から書いたほうが良いのか。

早く収益を上げたければ、お金になる収益記事をどんどん書いたほうがいいんじゃないの?

さまざまな考え方があると思いますが、それでは非効率なのです。

集客記事と収益記事の違い

集まり

まずは集客記事と収益記事の違いが、何なのかわからない方に向けて、説明しますね!

集客記事とは

ヒコキチ
ヒコキチ

集客記事のポイントです!

集客記事とは、お客様を自分のブログへ集める記事のことを指します。

競合が少ないキーワードを使って、検索エンジンの検索上位を狙い、自分のブログにアクセスや被リンクへの流入を増やします。

集客記事 検索キーワード

例:英語が話せるようになりたいユーザーに対して

  • 英語会話 やり方
  • 英会話 メリット
  • 英会話 はじめて
  • 英会話 初心者

上記のような例の場合、ユーザーの思考がまだ潜在的ですので収益に至らない場合が多いです。

検索の意図として、いつか海外に行った時に英語話せたらかっこいいな!とか、もし英語を話せるようになるためにはどんな感じで学習するのかな?といったようなところです。

収益記事とは

ヒコキチ
ヒコキチ

収益記事のポイントです!

収益記事とは、自分のブログを通してお客様に商品やサービスを購入していただき、利益を発生させるための記事のことを指します。

アフィリエイトなどの広告を貼ったりするのは収益記事です。

収益記事 検索キーワード

例:英語が話せるようになりたいユーザーに対して

  • 英会話 おすすめスクール
  • 英会話 おすすめ教材ランキング
  • 英会話 オンライン学習

上記のような例の場合、ユーザーの思考は顕在的で購買意欲や行動意欲が高いので収益に結びつきやすくなります。

検索の意図としては、英語が話せるようになるために最善な道は何なのか?早く話せるようになりたい!!などといったところです。

【アフィリエイト】ブログ初心者におすすめしたいはじめてのASP【3選】

なぜ集客記事からなのか?

お悩みさん
お悩みさん

なぜ集客記事からなの?

それでは、なぜ集客記事からなのか?解説します。

ランディングしたユーザー(自分のブログサイトへ到着したお客様)に、内部のリンクで収益記事へと飛ばしやすくなるためです。

100記事書くとすれば、90記事は集客10記事は収益記事ぐらいの割合でも十分です。

あなたの日常を例にとってみても、お客さんをほとんど見たことがない飲食店と毎日繁盛している飲食店、どちらのお店の方が信頼できますか?

やはり繁盛しているお店(検索上位のサイト)の方が信頼できるはずです。

収益をあげるためには、集客記事で読者に対して様々な前置きの時間を取り、お客さんに信頼感を与え収益記事へと誘うことが必要となるわけです。

収益記事を書くタイミング

ヒコキチ
ヒコキチ

「じゃあ一体いつ収益記事をかけばいいの?」って思われているんじゃないでしょうか?タイミングは焦らなくて良いんです。

収益記事を書くタイミングが気になりますよね?

アフィリエイトブログは、収益を上げるまでに時間がかかる方が多いです。

自分のブログがgoogleに認知され、検索上位に来るまでに早くても3ヶ月ぐらいはかかると言われているためです。

やはり検索上位に持ってくるためには、アクセス数を稼がなければいけません。

アクセス数を稼ぐには、お客さんが集まりやすい良質な集客記事をどんどん量産していくのが最善の選択なのです。

集客記事を数十記事書いてから収益記事を書いても遅くはありませんし、集客記事をたくさん用意しておけば、収益記事へと内部リンクを多く飛ばせるようになるため効率的な手段であると言えます。

まとめ

風船

ブログって奥が深いですよね!!収益をあげるには一つ一つ丁寧に学んで行くのが先決です。

私もブログを始めた当初は、何がなんだか分からず思いつきで記事を書いていました。

集客や収益をあげるためにもワードプレスでブログをはじめて正解でした。

とにかく集客!!これを忘れずにどんどん記事を量産していきましょう!

集客記事と収益記事はどっちから書くべき?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる