【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選】

【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選
お悩みさん

ソフトテニスの大会は初めてだけど、必要なものはなんだろう?

上記のような悩みを抱えるあなたに向けて記事を書いています。

こんにちは! ひこきち (@okudot_blog)です。

これからソフトテニスの大会に初めて出場される方は、この記事を読めば大会当日にどんなものを持っていけばいいのかわかるので、悩んでいる方はすぐに解決できますよ!

この記事の信頼性

” この記事を書いている人 “

ひこきち (@okudot_blog)

12歳からソフトテニスを始める。

主な実績

高校: 関東大会、’08 埼玉インターハイへ出場。

大学: 同好会所属。東京都個人ベスト8。

全日本学生ソフトテニス同好会連盟理事長を務める。(大学3年)

現在: メーカー正社員

ソフトテニス歴15年以上の経験をもとに、

情報を発信しています。

目次

ソフトテニスの試合の日の持ち物はこれ

【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選

ソフトテニスの大会(試合)当日の持ち物はこちらがあればベストでしょう。

公式な大会ですと、>>公益財団法人日本ソフトテニス連盟が定める公認メーカー の仕様が義務付けられますので、商品選びは注意が必要です!。

ぜひご参考にしてみてくださいね。

ソフトテニスラケット

ソフトテニスラケットが無ければ、当たり前ですが試合ができません。笑

長く使えるものを選ぶようにしましょう!

ソフトテニスラケットはどんなものを選べばいいのかわからない初心者の方は、
>>ソフトテニス初心者におすすめしたいラケットの選び方 こちらをご参考にしてみてくださいね。

テニスシューズ

ポイントは、オムニ、クレーコート用と表記のあるものを選ぶようにしましょう。

ユニフォーム(ゲームシャツ)

大会の試合で着用するユニフォーム(ゲームシャツ)は、さまざまな種類がありますのでお好みのものを選んでください。

メーカーによって記事の質が若干違います。

個人的には、YONEX さんが肌に合うので愛用しています。

アンダーシャツ(スパッツ)

個人的には好きではありません。締め付けられるので、肩が引っかかるような気がしてサーブやスマッシュが打ちづらいため。。

しかし、男女年齢問わず着用する方がとても多くなりました。

ソフトテニスウェア(着替え用)

試合後は、着替えを持っておくとさっぱりしていて気持ちがいいです。

私服だと若干浮くので、メーカーのシャツがおすすめです!

ウィンドブレーカー

寒い冬は、私服の防寒着でも構いませんがウィンドブレーカーがあれば、そのままウォーミングアップできたりするので1着は持っておきたいですね。

手袋

真冬のテニスは指先がかじかむので手袋があるといいですね。

ネックウォーマー

風が服と首元がかなり寒いので、動きながら付けれるネックウォーマーがおすすめ。

スポーツタオル

チェンジサイズ時などの汗拭きや、炎天下の日よけとしてあると便利です。

ソフトテニスボール

ソフトテニスボールは、ペアのどちらかが2個持っておけば大丈夫です。

用途として、開会式前のコート開放時の乱打に使えたり、ウォーミングアップで前衛の面合わせ(ボレー練習)に使えたりするので、持っていくといいでしょう。

水分補給用ドリンク

自動販売機で購入でも良いのですが、売り切れていたり、無駄に移動して疲れたりアナウンスが聞こえず、危うく棄権扱いにされそうだったなんてこともあります。

そのような自体を避けるために、自宅から持っていくと安心です。

また自販機の飲料は甘すぎたりするので、パフォーマンスを低下させます。

飲み物は口に入るものなので、こだわっても良いポイントです。

水筒は直飲みできるタイプを選びましょう。

塩分補給

私がインターハイを決めた時は、市販の青い蓋の味塩を持ち込み、試合中になめてました。笑

最近では、タブレットなど塩分補給商品は多数あるので、そちらを選ぶのが吉です。

帽子(サンバイザー)

高校時代までは、スマッシュを狙うのに帽子のつばが邪魔で被るのが嫌でした。

大学時代は、逆に毎回被るようになりました。

帽子を被ることによって、試合中に表情が相手に見えづらくなりプレッシャーを与えられることができます。

あとは、純粋に熱中症対策として被っていました。

ポーチ

もしクラブチームなど団体で試合へ参加する場合、大体のチームは休憩場所を陣取ります。

ラケットバックなど大きい荷物はそこにおいておくのですが、貴重品を置きっぱなしにするわけにはいきません。

試合中はベンチまでポーチに、貴重品を入れて行くと安心できます。

ちょっとおしゃれしたい人はこちらもいいですね。

ソフトテニスの試合の日あったら便利なものはこれ

【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンは、侮れません。

朝大会会場に着くまでの気持ちづくりなど、集中したいときに役立ちます。

ウォーミングアップや試合直前に、自分の気持ちを高められるような音楽を聞けば、いい状態で試合に臨めます。

ノイズキャンセリング機能が付いていると周りの雑音も聞こえてこなくなるので集中力が高まります。

日傘

ソフトテニスは、マジで日焼けに注意が必要です!!!

また芝の照り返しで体感温度も暑く、熱中症の危険性が高いです。

試合待ちのときや、ベンチ入りしたときなどに役立ちます。

また急な雨にも対応できるので、天気を選ばずチームで1本あると便利ですよ。

折りたたみチェア

観客席があるような会場ならいいですが、無い会場も多いので折りたたみチェアはおすすめです。

また車に積んでおけば、プライベートのBBQやキャンプ、ピクニックなどにも使えます。

日焼け止めクリーム

日焼け対策は必ずしておきましょう。

これは、若ければ若いほどしたほうがいいです。

なぜなら、中高大と一切対策しなかった私が30歳を目前にして、ほくろやシミが増えてきました。

将来の苦労を取りますか?今対策しておきましょう。

救急箱

大会本部に必ずと行っていいほど準備はされていますが、持っておきましょう。

人工芝のコートで転ぶと、土のコートの倍は痛いです。

日焼け止めクリームや熱中症対策グッズと合わせて持っておくと荷物がまとまります。

ブルーシート

個人のみで参加する場合にはいりません。

団体戦の大会へ参加したり、大人数で大会に参加する場合には1枚持っておくと便利ですよ。

大きいもの買えば、寝転んでストレッチができたりと重宝します。

最後に

【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選

いかがでしたでしょうか?

人によって必要なものは違いますが、私が15年以上さまざまな大会へ参加してきて、よく目にしてきたものをご紹介しました。

試合で勝つためにしっかりと準備をし、当日はベストなコンディションで迎えられるようにしましょう!

【ソフトテニス】試合の日の持ち物まとめ【大会当日あると便利なものまで 20選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる